STRATEGIC PARTNERSHIP DEVELOPMENT

戦略的パートナーシップ開発

 IT企業のグローバル展開において、各国でのスピーディーな事業立ち上げは企業成長に最も重要な課題のひとつといえます。サンクタムの戦略的パートナーシップ開発は、クライアントの日本市場戦略にとって欠かすことができないベストパートナーを開拓、中長期的な協業関係の確立を支援します。

 特に以下のケースに該当するクライアント様に本サービスをご利用頂いております。


a.) 日本へこれから進出することを検討している
 

b.) 日本に進出したが、事業立ち上げ、パートナー開拓に行き詰っている
 

c.) 日本へ進出し、パートナー提携も行っているが、見直し・強化を検討している

 もともと、企業のスタートアップ期、または再ローンチ期によく起こりがちな次のような課題を解決するために、本サービスは生まれました。

お客様の課題


-顧客セグメント、ターゲット、ポジショニングに最も密接にかかわるパートナーと出会えていない


-パートナーは選定できるが、キーパーソン、意思決定プロセス等を把握できず行動計画が立案できない


-活動計画策定に際し、ToDoやチェックポイント、チェックリストが思い浮かばない、または整理できない。

 私たちの戦略パートナーシップ開発は、3C、バリュープロポジションをはじめとしたフレームワークに立脚し、クライアントの強み、戦略を理解することから始まります。この共通理解の形成をふまえ、外資系IT企業での経験豊富な弊社コンサルタントがホワイトスペース分析、STPなどを駆使し、パートナーシップ開拓プランを策定、実行に移します。


サンクタムの支援プロセス例


1. クライアント製品サービスに該当する国内市場の綿密な調査とフィードバック
2. 適切なパートナー候補の提案
3. 商談機会のセット
4. 契約課題の洗い出しと、明確化
5. 継続的なフォローアップ