INSIDE SALES

インサイドセールス サービス

サンクタムのインサイドセールスサービスはこれまでの手間と時間が省け、継続的な売上成長をお約束するサービスです。一般的なインサイドセールスと異なり、グローバルスタートアップ企業の日本オフィス担当者様 カントリーマネージャーやマーケターが遭遇する課題を解決することに特化したサービスです。

これまで、私たちの調査ではお客様環境には以下の共通した課題がみえました。


・本国またはAPAC主導のマーケティング施策中心だけでは日本市場へのリーチがなかなか厳しい...

・ブランド認知を高めながら、いかに良質なリードを獲得することが難しい...

・人材不足や自社の要件に見合う外注先が見つからない...


こうした課題を解決するために、サンクタムのインサイドセールスには次の4つの特徴があります。

①外資系・

テック領域に特化

貴社を担当するメンバーはいずれもテック領域に特化したナレッジをもち、コール先の顧客が共感できるバックグラウンドを持ち合わせています。例えば、国内SIerで大規模案件導入を経験後、外資系IT企業のトップセールスとして活躍したISRや、ソフトウェア開発のスタートアップ企業でアウトバウンド、インバウンドコール、メールマーケティング業務をベースとしたインサイドセールスを経験するなどハイパフォーマーのISRが在籍します。

顧客満足度を最優先とし、クライアントとの対話を通じて、変化に素早く対応します。例えば、弊社でもはじめにコールシナリオ・スクリプトを設計するものの、作業経過に応じてイベント内容やコール先の反応をみながら、必要に応じて素早く改善、フィードバックを繰り返していきます。これにより、コール先とのコミュニケーションをより円滑にし、共通した顧客課題を発見できるという特徴があります。

②アジャイル志向

「今すぐ顧客」を見つけてアポイントを取り付けることはもちろん大切なことですが、「これから顧客」の環境ヒアリングや課題につながるヒントを発見することは、ナーチャリングプログラムを考えていく上で非常に重要です。貴社専属チームのメンバはいずれも「SPIN」や「BANTC/CHAMPC」等 のフレームワークを学習し、日々訓練されており、コール先とのコミュニケーションを通じて、多くの洞察を得ることができます。

プロファイリング重視

④バイリンガル対応

外資系マーケター担当者様は多岐の領域にわたり担当業務をもち、日々、関係者とのコミュニケーションに大きな時間を割いています。私たちは、週次、月次、完了報告書に至るまで英語でのレポーティングを標準的に対応します。また本国またはAPAC関係者とのテレコンなどで、詳細な報告が求められる場合は、当社メンバが参加することで、担当者様の抱える手間とストレスを削減します。

 導 入 事 例 

米国サイバーセキュリティ企業A社

サンクタム独自の日本版CHAMPC

フレームワークをベースにした
プロファイリング技術で、

昨対220%のリード創出し、A社顧客の重要インサイトを獲得。

継続的なパイプライン創出

大きく貢献

実 施 工 程 例

1

2

3

4

5

課題分析

アプローチ提案

事前準備

コール

定例レポート

&レビュー

クライアントの

事業戦略

市場/主要顧客

製品/競合等

重要指標策定

KGI/KPI設定

プロファイリング要件設定

データクレン

ジングおよび

トークスクリプト

設計

架電および

ヒアリング作業

ホットリードは

即日アップデート

週、日次毎の

レポートおよび

必要に応じた

テレカン実施