PR

デマンドジェネレーション支援サービス

 売上というゴールを目指して行われるデマンドジェネレーションにおいて、良質のリードを確保することは、成功への第一歩です。しかし、その道のりは決して平坦なものではありません。
 

日本オフィスの悩み


 例えば、以下のようなご経験をお持ちではないですか?

a.) 煩雑でミスマッチしやすいメッセージング
・本社主導の他国語コンテンツのローカライズ
・訴求される価値と、日本市場の需要のミスマッチ
・IT業界リテラシー、経験が十分でないローカライズ委託先との煩雑なやり取り


b.) 最適化されず手間のかかるオペレーション
・そもそも、専任スタッフ不在で、十分に実行できていない
・リードを獲得したことでプロセスが終了しており、次のアクションに繋がっていない
・同業者、競合のリードが多い

 サンクタムのデマンドジェネレーション支援サービスは、クライアントのデマンドジェネレーションプロセスの全体最適を目指し、リード品質、獲得数の両面を達成できるプランを提案実行します。 

 

 私共のデマンドジェネレーション支援サービスは、お客様の強み、Customer Value Propositionを深く理解するところから始まり、3C分析を通じて、狙った顧客層、市場に最も響くアプローチを検討、提案します。 

 

 あらゆるメディアチャネルを検討し、リードジェネレーション、ナーチャリング、顧客属性やファネルステータスに応じたアプローチを提案するほか、Yield向上のため、コラテラル、メッセージングの最適化も合わせて行います。

・翻訳                  

・ウェビナー

・マーケティング オートメーション    

・SNS

・WEBサイト / ランディングページ    

・ホワイトペーパー

・メルマガ・メールキャンペーン     

・各種紙媒体広告

​・イベント企画・管理

MQLからSQLへ 

  また、このサービスは、次なるプロセスであるマーケティング・クオリフィケーションの前段に位置しており、常に「次のプロセスにどう繋げるか」、そして最終的には売上創出の源泉となる良質のセールス・クオリファイド・リードをいかに創出するかを念頭に設計・実施されます。 

 

 IT業界、特にセキュリティ業界での経験値が高いメンバーを要するサンクタムであればこそ、出戻りが少なく、よりお客様と同じ目線で検討・立案、実行をすることができます。